« がんばろう! そして 進もう! | トップページ | 日本一のもみの木 »

2011年3月23日 (水)

鉄道ジャーナル5月号発売!&イベント延期のお知らせ

105b_2鉄道ジャーナル5月号が発売されました!

私の連載、

『長根広和が撮る真島満秀「鉄道回廊」いまふたたび』

第5回は緋牛内 編です。北海道は石北本線、緋牛内駅のいまふたたびです。霧氷に包まれた美しき冬の情景をぜひ書店にてご覧ください。

来月はお休みです。代わりに「真島満秀スペシャル」の予定です。お楽しみに!

さて、イベントの中止および延期のお知らせです。

東日本大震災のため、以下のイベントの中止または延期が決定いたしました。

3月26日開催予定でした「ナナオ&アスカネット 写真の楽しみ方“フォトブック作成テクニック講座” 長根広和・山崎友也トークイベント」が延期となりました。募集が始まりましたらこちらでご案内いたします。

詳細は → こちら

4月3日開催予定でしたGANREFワークシッョプ「身延線・御殿場線 桜の鉄道風景セミナー」は中止となりました。5月以降の開催をお待ちください。

|

« がんばろう! そして 進もう! | トップページ | 日本一のもみの木 »

コメント

読みた~い!!
でも本屋に行くのもなかなか難しい状態で・・・・

26日より磐越西線が全線復旧!
翌日からは貨物輸送があります!!
噂によれば、貨物のダイヤはばんえつ物語のダイヤという説が濃厚ですよ。
落ち着いたら行きたいです。
まぁ、親父が職場で左手中指を骨折しちゃったので、いつものように2人で一眼を構えるとはなかなかいきません・・・・

投稿: 鉄道亭写太郎 | 2011年3月23日 (水) 13時13分

こんばんは。今月もRJ誌を買ってしまいました。
真島先生の緋牛内の写真はいくつか見ていますが、本当によく通われたんですね。自分も厳冬の緋牛内で撮りたいと思います。
しかし、緋牛内の俯瞰、素敵ですね・・・。

投稿: 酒呑童子 | 2011年3月26日 (土) 00時28分

酒呑童子さま、こんにちは。
ブログ拝見しました。
桜前線にのって、少しでも被災地を癒してくれる春の風が、やさしく吹いてくれることを私も願っています。

RJお買い上げありがとうございます。
緋牛内、真島の影響で私も道東へ行けば必ず寄っていました。
いつも踏切から通学風景を狙って別の撮影地に行くのですが、あまりに霧氷が綺麗だったので、向かいの山から俯瞰してみました。
山と言っても5~10分ぐらいで楽に登れる丘のようなところです。とってもイージーポイントですので、ぜひ行かれて見てください。秋のカラマツ紅葉のシーズンは最高だと思います。

来月は私の連載はお休みして、巻頭グラビアは「真島満秀北海道スペシャル」の予定です。すべてはRJ編集長にお任せしているので、どのような構成、写真なのか私も全く分かりません。
私も楽しみにしているところです。

投稿: 長根広和 | 2011年3月26日 (土) 09時55分

「それは何の仕事で、何を撮ってどうするのか」私の下手な写真がレベルアップした、大きな理由は、「鉄道写真教室」で5W1Hを知り、写真とはこれ程にも考えて撮るものなのだと驚き、弟子である長根さんに問いかける内容を、教えてくれた師匠に感謝です。
今回の写真ですが、霧氷、島式ホームの上下の絶妙なタイミングと、詰め込まれ過ぎて息苦しく感じました。線路を渡る女学生、これから自分が乗る汽車を確認したのか?まだ動いているから見たのか?運転士に警笛を鳴らされ振り向いたのか?列車が動いているだけで、こんなに想像できる、こちらの写真が好きです。

投稿: 高松市民 | 2011年3月29日 (火) 09時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« がんばろう! そして 進もう! | トップページ | 日本一のもみの木 »